Home > お知らせ | 全て > その他のお知らせ

その他のお知らせ Archive

クリスマス・イブ/山下達郎(Jazz風アカペラCover)について その1



クリスマス・イブ。日本歴史上一番売れたクリスマス・J-pop・ソングではないでしょうか。
そんな20世紀の稀代の名曲を自分がカバーするとは思ってもみませんでした。

いや、カバーできるとは思っていませんでした。

この曲は既に完成されています。あの当人をして
「自分の全作品中、詞・曲・編曲・演奏・歌唱・ミックス、すべての要素がバランスよく仕上がった数曲のひとつ」
と言わしめる程の曲です。

「そんな素晴らしい楽曲を惨めなアレンジで壊したくは無い」
という気持ちがずっとありました。
だからこそ、自分がアレンジするなどとはこれまで考えもしなかったのでしょう。

従って、カバーするからにはアレンジには相当拘りました。
拘った、というより、様々な可能性の中から時には自分の趣味嗜好を捨ててでも
第三者が聞いて良い曲になるように努めた、というのが正確な表現かもしれません。

Jazzアレンジをしようと取り組み始めたアレンジでしたが、
仕上がったのはJazz風Popアカペラでした。
そして私はこのJazz風Popというアレンジが大好きということに気づきました。

先月の作品「新宝島/サカナクション(アカペラCover)」では
極限までキャッチーさ、ポップさを追求しましたが
(初めてボイスパーカッションにもチャレンジしました)

Jazz風Popアレンジというのは、キャッチーさとポップさ、
そして少し大人な風味を兼ね備えた実に魅力的なアレンジだと思います。

(アカペラの魅力はswing感(シャッフル感?)によって最大化されるというのが私の持論です。
 本論はまた後日詳細に論じたいと存じます)

個人的には色々とマニアックなチャレンジをしたかったのですが
間奏前の「Silent Night」で2/4を一小節挿入した以外は耳馴染みの良さや
ポップさを優先していきました。そしてたどり着いたのがJazz風Popという境地でした。

Jazz風Popということは、結局はPopsなのですが
私はPopsが好きなのでJazz風Popsというのが丁度良い塩梅なのかもしれません。

今後1年程度掛けてJazz風Popsアレンジのアカペラ・ソングを数曲完成させたいと思います。

尚、本作品は途中までで終わっていますが、
現在組んでいる超強力アカペラ・ユニットにてレコーディングを進めております。

アカペラしたいときにパッとできる仲間がいないという理由で始めた多重録音そしてSubetaniチャンネルですが
(有難いことに仲間はいるのですが中々パッとは集まれませんでした)
最近アカペラをする環境と仲間が出来てきて大変喜ばしく思っております。

こちら再度録り直して、後日完成版を再度UPしたいと意欲に燃えています。
それまでは、私+中村氏の合作をしばしお楽しみください。

そして、今月もまたアカペラ・クリスマス・ソングを1つ仕上げたいと考えています。
「アカペラといえばクリスマス。クリスマスといえばアカペラ。」
そんなワードが飛び交う世の中にしていきたいものです。

_______________________________________________________


ランキング










 
_______________________________________________________


※オリジナルソングプレゼントキャンペーン実施中!


統谷貫のメールマガジンに登録すると、
オリジナルソング(mp3)が貰えます!

【応募方法】
下のフォームにメールアドレスをご入力下さい↓
(登録後、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。)



ホーム > お知らせ | 全て > その他のお知らせ

Search
Feeds
Meta

Return to page top