Home > 全て

全て Archive

ミックスボイスが出せるようになってきた件

ある一定条件下においてミックスボイスが出せるようになってきた。

この感動は計り知れない。
10年間片思いした初恋の相手に告白して実ったくらいの感動があると思う。
完璧なミックスボイスというものが出せるようになった際には
改めてその感動という感情をココに記したいと思う。

さてここで、ミックスボイスというものを定義したい。
ミックスボイスというのは人によって指すものが違うので、
明確な定義などというものは存在しないのだけれど、
本記事内では以下のような音をミックスボイスと呼ぶ。

「地声のような音色で出せるA、B♭、B、C」

かなり語弊を生む表現である。

しかし男性ボーカルというのは地声のような響きで上記のような音階を張りあげたいのであるから
これが出せればミックスボイスだろうが呼び名は何でも良いのである。

それで、この声はどうやったら出るのかというと
喉を上げないまま地声のような声の出し方で出す。それだけである。

それだけではあるが、これが中々難しい。
一行目で「ある一定条件下で」と言ったが、これは
「ミックスボイスを出すためのトレーニングを1時間行うこと」
である。

自分はまだ小一時間ほどミックスボイスを出す為のトレーニングを行わなければ
ミックスボイスは出せない。
またそのトレーニングを行っても翌日朝には出せなくなる。

喉を上げないまま地声のような出し方でA、B♭を出すのは中々難しい。
しかし、これは出来るようになりたい。
これが出来るようになるのであればあらゆる資源を投入する。

折角ミックスボイスが出せるようになってきたので
そのような楽曲を数ヶ月以内にUPしてみたい。

私自身、このミックスボイスというものには長らく悩まされたので
方法論を確立したら是非とも記事にしたいと思います。

今日はミックスボイスが(超超超超超鍛錬すれば)自分にも出せそうだと初めて確信を持った
素晴らしい1日でした。
_______________________________________________________


ランキング










 
_______________________________________________________


※オリジナルソングプレゼントキャンペーン実施中!


統谷貫のメールマガジンに登録すると、
オリジナルソング(mp3)が貰えます!

【応募方法】
下のフォームにメールアドレスをご入力下さい↓
(登録後、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。)



クリスマス・イブ/山下達郎(Jazz風アカペラCover)について その1



クリスマス・イブ。日本歴史上一番売れたクリスマス・J-pop・ソングではないでしょうか。
そんな20世紀の稀代の名曲を自分がカバーするとは思ってもみませんでした。

いや、カバーできるとは思っていませんでした。

この曲は既に完成されています。あの当人をして
「自分の全作品中、詞・曲・編曲・演奏・歌唱・ミックス、すべての要素がバランスよく仕上がった数曲のひとつ」
と言わしめる程の曲です。

「そんな素晴らしい楽曲を惨めなアレンジで壊したくは無い」
という気持ちがずっとありました。
だからこそ、自分がアレンジするなどとはこれまで考えもしなかったのでしょう。

従って、カバーするからにはアレンジには相当拘りました。
拘った、というより、様々な可能性の中から時には自分の趣味嗜好を捨ててでも
第三者が聞いて良い曲になるように努めた、というのが正確な表現かもしれません。

Jazzアレンジをしようと取り組み始めたアレンジでしたが、
仕上がったのはJazz風Popアカペラでした。
そして私はこのJazz風Popというアレンジが大好きということに気づきました。

先月の作品「新宝島/サカナクション(アカペラCover)」では
極限までキャッチーさ、ポップさを追求しましたが
(初めてボイスパーカッションにもチャレンジしました)

Jazz風Popアレンジというのは、キャッチーさとポップさ、
そして少し大人な風味を兼ね備えた実に魅力的なアレンジだと思います。

(アカペラの魅力はswing感(シャッフル感?)によって最大化されるというのが私の持論です。
 本論はまた後日詳細に論じたいと存じます)

個人的には色々とマニアックなチャレンジをしたかったのですが
間奏前の「Silent Night」で2/4を一小節挿入した以外は耳馴染みの良さや
ポップさを優先していきました。そしてたどり着いたのがJazz風Popという境地でした。

Jazz風Popということは、結局はPopsなのですが
私はPopsが好きなのでJazz風Popsというのが丁度良い塩梅なのかもしれません。

今後1年程度掛けてJazz風Popsアレンジのアカペラ・ソングを数曲完成させたいと思います。

尚、本作品は途中までで終わっていますが、
現在組んでいる超強力アカペラ・ユニットにてレコーディングを進めております。

アカペラしたいときにパッとできる仲間がいないという理由で始めた多重録音そしてSubetaniチャンネルですが
(有難いことに仲間はいるのですが中々パッとは集まれませんでした)
最近アカペラをする環境と仲間が出来てきて大変喜ばしく思っております。

こちら再度録り直して、後日完成版を再度UPしたいと意欲に燃えています。
それまでは、私+中村氏の合作をしばしお楽しみください。

そして、今月もまたアカペラ・クリスマス・ソングを1つ仕上げたいと考えています。
「アカペラといえばクリスマス。クリスマスといえばアカペラ。」
そんなワードが飛び交う世の中にしていきたいものです。

_______________________________________________________


ランキング










 
_______________________________________________________


※オリジナルソングプレゼントキャンペーン実施中!


統谷貫のメールマガジンに登録すると、
オリジナルソング(mp3)が貰えます!

【応募方法】
下のフォームにメールアドレスをご入力下さい↓
(登録後、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。)



discography

  • Posted by: subetani
  • 2015年11月4日 1:32 AM
  • 全て

discography

カバー音源を幾つかyoutubeにアップロードしています。
以下はその一つ、SMAPさんの「らいおんハート」ピアノ弾き語りバージョンです。



統谷貫のYoutubeチャンネルはこちら


私はアカペラが好きなので、今後はアカペラ曲を充実させていきます。
以下はその一つ、Kiroroさんの「長い間」アカペラバージョンです。


統谷貫のYoutubeチャンネルはこちら _______________________________________________________


ランキング










 
_______________________________________________________


※オリジナルソングプレゼントキャンペーン実施中!


統谷貫のメールマガジンに登録すると、
オリジナルソング(mp3)が貰えます!

【応募方法】
下のフォームにメールアドレスをご入力下さい↓
(登録後、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。)



ブログ再開します

アカペラシンガーソングライター統谷です。
諸事情あってブログを更新出来ていませんでした。

更新出来ていないどころか、過去の記録も全て消え去ってしまいました。

またブログを始めたいので、綴っていきたいと思います。

追伸:
ブログは全然出来ていませんでしたが、楽曲制作だけは続けていました。
毎月1曲UPするというのを自分自身に課して、早1年半が過ぎました。
この1年半の作品たちは、私のYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/subetani
にてご覧頂けます。
宜しければ是非チャンネル登録もしてみて頂ければと思います(*^^*)
毎月月末に(主にアカペラ)楽曲をUPしているのですが、
チャンネル登録をして頂けると自動的に通知が届くので速やかに新作をご覧頂けます。

オケ付きの楽曲も創りましたが、やっぱり私はアカペラが大好きです。
最近ペンタトニックスさんがビルボード全米1位を取ったと聞いて(ウィークリーだっけか?)
アカペラ人口増えるのではと期待しています。

_______________________________________________________


ランキング










 
_______________________________________________________


※オリジナルソングプレゼントキャンペーン実施中!


統谷貫のメールマガジンに登録すると、
オリジナルソング(mp3)が貰えます!

【応募方法】
下のフォームにメールアドレスをご入力下さい↓
(登録後、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。)



ホーム > 全て

Search
Feeds
Meta

Return to page top